経済分析センター
受託調査のご案内へ 調査実績 モニタの方へ 会社概要 サイトマップへ トップページへ
  くらしすとの部屋
あなたの意見・提案を、募集します。
だれでもが意見をいえるたまり場「くらしすと」の部屋をつくりました。あなたの意見・提案を、募集します。
自分の意見を発信する人々を「くらしすと」と名づけました。生活実感に基づいた消費者の声を、企業や行政に届けることで、それがたとえ小さな声でも集約すれば、企業や社会を変えていくことができます。一人一人がわがままでなく、ポジティブな提案を込めて、責任ある声を出すことが大切です。
「今月のテーマ」にご自分の意見を述べてもらい、いただいた提案や概要を「くらしすとレポート」に掲載していきます。

くらしすとレポート:これまでの「くらしすと」たちの声
 肌と化粧品について考えました
基礎化粧品、あなたにとって必要ですか?また、基礎化粧品のどういう情報がほしいですか?
 健康な食生活を考えました
  生活の中に、サプリメントを取り入れることについて、あなたはどう考えますか?
□■モニター募集は締め切りました■□
「くらしエキスパート」「くらしすとモニター」の募集は、いったん締め切らせていただきます。多数のご応募、ありがとうございました。
□■今月のテーマ: リコール記事について考える■□
あなたは、リコール記事について、どう考えますか?
新聞の社会面、下段に出ているリコール記事。
「自動車のブレーキに不都合が起こったため部品を取替えます」、「燃焼機器に異常発火などの事故が起こったため回収します」など、最近メーカーのリコール記事をよく目にします。そのほか、「食品に金属の破片や、許可されていない添加物が混じっていたため、回収・修理しますので、申し出てください」なども囲み記事で出ていますね。
しかし記事の文字が小さすぎたり、製造番号が書いてあるだけだと、「はて、自宅にあるものかしら?」とちょっと不安になることが多々あります。
リコール記事のあり方(表現や情報の内容等)、記事掲載後の処理の具合、その企業の信頼性など、気になっているけど、なかなか分らないことが多いようです。

私も意見発信
 
ページトップへ
「くらしすと」の部屋
調査実績
産業動向
社会環境
生活行動
 
環境を考える
ユニバーサルデザインを考える
CSRを考える
 
 
株式会社 経済分析センター
お問い合せ
 
コピーライト